忍者ブログ
同志社大学政策学部風間ゼミの2期ゼミ長のブログです。 『なにしてんの?』をテーマにうだうだ書きます。 コメント大歓迎です。
| Admin | Res |
<< 11  2018/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
        
   
[PR]
2018.12.12 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
一度深呼吸をしてみよう。
2011.08.06 (Sat)

このブログはいつ更新されるかを楽しみにしている人はいないと思いますが、
このブログのことを、面識のある人もない人も含め風間ゼミの後輩との繋がりの1つだと考えています。

ということで、2期ゼミ長のブログは今後も続けていくつもりをしています。
どうぞよろしくお願いします。

くれぐれも「2期ゼミ長が匿名で個人的に」書いているブログである
という点はお忘れないようにお願いします。


そんなことをわざわざ太線にして書いたのは、
世の中のみなさんのインターネットの使い方について心配だからです。

それは大学生だけでなく社会人も同じで、
危機意識をなくネット上に情報を出している人が多い気がします。


みなさんご存知のとおり、問題発言をした(と思われる)ブログやツイッターは「炎上」します。

最近はそれだけでなく、ツイッターでの他人の個人情報や嘘情報の流出が多く見られます。
いくつかの事案は大々的にニュースになりましたので知っている人も多いと思います。

数年前までは、匿名と実名を出しているのは大きな違いがあったように感じますが、
最近では両者の差はあまり感じなくなりました。
匿名であってもネットで少し調べれば本人を特定できるからです。

したがって、実名や特定できる情報を出してツイッターをしている人は、
自分が出している情報の内容の責任は自分で取れるものにしておくべきです。

自分に問題意識がなくても、責任を問われる可能性はあります。
おそらく、報道されたツイッターなどのニュースの当事者は、その時悪気もなかったと思います。


インターネットが発達したことで、マスメディア関係者ではなくても
だれでも情報発信ができるようになりました。

これにより、インターネットに情報を出すということは、新聞やテレビなどで情報を出すことと同じ責任を負うことだと言っても過言ではないと私は考えています。

確かに、マスコミの発する情報が完ぺきであるとは言い切れないのが残念ですが、
間違った情報を流してはならないという責任感はあるはずです。


インターネットに情報を出すときに、私たちもマスコミと同じくらいの責任感を持って考えてみてはどうでしょう?

アップボタンを押す前に、一度深呼吸して自分が出そうとしている内容を読んでみてください。

それが、見た人の心を傷つけないことに繋がります。


駄文長文を読んでいただきありがとうございました。

PR
    HOME    
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
BlogPet
最新CM
[11/10 教授]
[11/08 Aつむ]
[03/29 教授]
[03/24 教授]
[01/13 N尾]
プロフィール
HN:
とあるゼミ長
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1985/09/04
職業:
会社員
趣味:
野球観戦(特に阪神)、これから売れそうな若手芸人の発掘
自己紹介:
風間ゼミ 2期生ゼミ長

好きな言葉
 『おもしろきこともなき世におもしろく・・・』

よくいた所
 臨光館1階のPCコーナー、またその周辺 
ブログ内検索
バーコード
カウンター
最新TB
フリーエリア
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)ゼミ長の なにしてんの? All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]