忍者ブログ
同志社大学政策学部風間ゼミの2期ゼミ長のブログです。 『なにしてんの?』をテーマにうだうだ書きます。 コメント大歓迎です。
| Admin | Res |
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
        
   
[PR]
2018.07.22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

        
   
熱い思いを胸に
2007.07.04 (Wed)
 火曜のお昼のこと。
 することがなかったので(やる気が出なかったのがホンネ)外のベンチに座ってジュース飲んでました。
 そこで高校時代からの友達に久しぶりに会いました。高校のときに『教育学部に行きたいっ!!』って言っていたもの同士でした。結果的にはお互い教育学部には行かなかったのですが、教職課程を履修している点で同じです。
 僕とは違い成績優秀で部活も最後までやったという『できる人』だったんで、『4回生の今』を色々と聞きました。

 6月に行った教育実習のこと、これから受ける教採(教員採用試験)の話、現代日本の教育現場の状況など久しぶりに教育談議に花を咲かせました。
 『本当に日本の教育を良くしたい』『教師になって、また教師以外の教育者としてこどもの教育のために何ができるのか??』
 そんな話をしてました。お互いの教育や学校への思いは高いと思いました。

『ただ、教師になりたいだけじゃない、本当に意味で教育者になる』
そんな感じでした。


教育といえば教職課程だけじゃなくゼミ活動もです
僕はグループワークと個人研究の両方とも教育をやってます。

『真剣に日本の教育を良くしたい!!』と思ってやっています。
『子どものために教育者のタマゴとして何かできないか??』と思ってやってます。

生意気なことを言ってますが、かなり真剣です。
『ゼミ長はそんな思いでゼミ研究やっとるんやなぁ~』と思っててもらえれば光栄です

『京都府の教育をもっと良くしたい!』 
『子どものために教育者のタマゴとして何かできないか??』を実現できる政策のタマゴは僕にとって大チャンスなのです。


 実は明日、京都府教育委員会へインタビューへ行きます。
どこのインタビューでも同じだと思うんですが、熱意が感じられないと真剣に対応してもらえません。自分の熱意と時間をいただいているということを忘れずに、がんばって来ます。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
過去か未来か?     HOME     My view for 14
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
BlogPet
最新CM
[11/10 教授]
[11/08 Aつむ]
[03/29 教授]
[03/24 教授]
[01/13 N尾]
プロフィール
HN:
とあるゼミ長
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/09/04
職業:
会社員
趣味:
野球観戦(特に阪神)、これから売れそうな若手芸人の発掘
自己紹介:
風間ゼミ 2期生ゼミ長

好きな言葉
 『おもしろきこともなき世におもしろく・・・』

よくいた所
 臨光館1階のPCコーナー、またその周辺 
ブログ内検索
バーコード
カウンター
最新TB
フリーエリア
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Rain drop    Template by TKTK-blog
Copyright (c)ゼミ長の なにしてんの? All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]